トレード結果

【合計203.6pips獲得】GBPUSD、GBPJPYリアルトレード(通貨の強弱とエリオット波動の組み合わせは最強です)

2019年9月4日

今回は、先日のリアルトレードについて解説していきます。

波動のカウント方法や相場の見方などの参考にしてもらえたらと思います。

今回トレードした通貨ペアはGBPUSDとGBPJPYの2つです。

どちらも同じような動きだったので、今回はGBPUSDに絞って説明していきたいと思います。

環境認識

こちらのチャートは、先週の相場分析から目をつけていたGBPUSDの4時間足チャートです。

参考≫『来週(2019年8月26日~30日)の相場分析』

参考≫『来週(2019年9月2日~6日)の相場分析』

チャネルに納まっており、見るからに典型的な推進波中の4波だと思ったので、日足、週足、月足を確認していきました。

日足

週足

月足

次に、上位足の下落の勢いも悪くないと判断し、4時間足チャートで波動のカウントを行いました。

4時間足 波動カウント

やはり4波中と判断したので、このチャネルラインをブレイクした5波を、1時間足でタイミングを計って取りに行くことにしました。

このように、私の場合、まず調整波っぽい相場を見つけ、上位足の勢いを確認してから波動のカウントをしていきます。

この方が、無駄がない上に、波動もきれいなことが多く、カウントがしやすいです。

エントリー・決済

エントリー

1時間足

4時間足チャートのRSIでトレンドラインブレイクをしたことから、1時間足チャートを確認したところ、

まだ4時間足のチャネル内ですが、すでに1時間足レベルで3波が始まっている可能性があると思い、

意識されていそうな安値1.21500にショートの指値を置き、矢印の場所でエントリーされました。

4時間足 CCFP2

指値を設置した際には、通貨の強弱も確認したところUSDが強くGBPが弱い状態となっていたので、それもエントリーの根拠となりました。

(黄色の縦線がエントリー時です)

決済

エントリー後、順調に下落していき、それに合わせてストップを移動させていきましたが、チャートから離れた隙の急騰に引っかかってしまい、決済となりました。

チャートを監視していた場合の本来の決済ポイントは、底値付近の高値を更新したタイミングだったので、利食いは若干失敗ですね。

トレード結果

GBPUSD ショート

エントリー:1.21499

決済:1.20491

損益:+100.8pips

GBPJPY ショート

エントリー:128.998

決済:127.970

損益:+102.8pips

今回のトレードは、4時間足の5波を1時間足の3波で取りに行きました

今回は、エントリーは割りと上手くいきましたが、利益確定に関しては40pipsほど取り逃してしまいました。

それでも最低限の利益は確保できたので良しとしますが、今回の反省点ですね。

ただ、やはり通貨の強弱を意識して、波動がわかりやすい相場でだけトレードしていると、安心して見ていられますね。

この安心感が、損切り貧乏やチキン利食いを防いでくれるんじゃないでしょうか。

(安心し過ぎて、チャートのチェックをサボってしまうこともありますが...笑)

それでは今回は以上です。

ありがとうございました。


為替・FXランキング

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

hiro

2008年から株式投資、2016年からFX。ゆったりトレードしながら、合間に筋トレや読書を楽しむ生活です。株は年利10%前後、FXは毎月200pipsほどの利益。エリオット波動と通貨の強弱を学習して勝てるようになりました。

人気記事

1

エリオット波動を使ってFXで利益を上げていくための知識やテクニックをまとめました。
何かと学習のハードルが高いエリオット波動ですが、
この順番に記事を読んでいけば、FXで利益を上げられるレベルまでは到達できるはずです。

2

今回は、FXの勝率という観点からトレードに対する考え方や取り組み方を考えていきます。
FXで利益を積み上げていくコツは、いかに利益を伸ばすかも重要ですが、いかに大負けしないか、いかに上手く負けるかだと思います。
今回はこの辺を深掘りしていきます。

3

この記事では、FXは暇なほど稼げる理由について解説します。
・エントリーチャンスが少ない
・FXが暇でつまらない
こういったお悩みにお答えします。
結論から言うと、この感覚になっている人はだいぶ上級者です。
何かのきっかけで稼ぎだせるようになると思います。

4

今回は、FXの学習におススメの本を5冊紹介していきたいと思います。
自分の思考の基礎になる部分を勝ち組のトレーダー脳にしていくことが重要で、そのためには投資やトレード全般について書かれた本が有益だと思います。

5

今回は、FXの有料教材トレンドハンターFX(通称トレハン)【¥29,800】についてレビューしていきたいと思います。
・ちゃんと稼げるのか?
・注意点は?
・教材の中身などについて解説しています。

-トレード結果

© 2023 HiroトレFX Powered by AFFINGER5