エリオット波動 トレード結果

NZDCADショートトレード(エリオット波動の3波を狙って手堅く利益にする)

2019年7月10日

今回は、先日決済したトレードについて解説していきます。

エリオット波動でのトレードを考えている人の参考になると思います。

それではさっそく見ていきます。

NZDCAD ショート

エントリー:2019年7月4日(木)21:24

エントリー価格:0.87300

エグジット:2019年7月9日(火)13:22

エグジット価格:0.86900

損益:+40.0 pips

概要としては以上の通りです。

次に、エントリーから決済までの意思決定の流れを詳しく説明していきます。

4時間足で調整波を探す

まず4時間足で調整波を探していたところ、このようなチャートを見つけました。

正直この4時間足レベルではエリオット波動の第何波なのか判断に迷いましたが、日足を見るとダウントレンドであることには違いないので、チャネルラインをブレイクしてくるのを待っていました。

1時間足の3波の初動でエントリー

その後、チャネルラインをブレイクしたところで1時間足に切り替えエリオットカウントをしながら3波の発生を待ちました。

今回は4時間足の波動カウントがよくわからなかったこと、通貨の強弱感が3波発生時点では微妙だったことから直近安値を越えたところでエントリーとなるところに指値を置いて、実際に矢印の場所で入りました。

狙いとしては1時間足レベルの3波取りでした。

2波の戻しをフィボナッチ・リトレースメントで測ったところ78.6%まで戻していたので、3波はフィボナッチ・エクスパンションの161.8%以上は伸びるだろうと思い、しばらくは放置していました。

15分足の3波から5波を狙う

そして、161.8を超えたあたりで15分足を確認し、15分足レベルの5波をつけたら決済と考えていましたが、今回5波が3波を越えてこない形であるフェイリャーだと判断し、早めに決済をしました。

まとめ

今回のトレードは1時間足の3波を取るために、15分足の3波から5波を狙っていきましたが、あまり利益を伸ばせませんでした。

形の上ではわりと狙い通りのトレードができましたが、週末をまたいでリスクを取ったことなども考えると、少し物足りないなというのが正直な感想です。

ただ、プラスで終われたことや、月初めに40pipsの含み益を作れたことは今月のトレードでリスクを少し取りやすくなるので、その点では良かったです。

…と、この記事を書いている最中にNZDが大きく売られ、NZDCADでも大きな陰線をつけたことに少し複雑な気分です(笑)。

結果的に15分足の5波はフェイリャーではなく、4波の調整が長引いた形だった可能性が高いですね。やはり調整波の見極めは難しいです(^^;

ただ、トレード全般に言えることですが、わからない、難しいところは捨てて、わかるところだけトレードしていけば良いんですよね。

FXはpips×ロットの世界です。

相場の世界に絶対はないですが、優位性があるところでロットを張ってトレードしていけば、自分の満足できる金額を稼ぐことはできます。

トレード回数は基本的に関係ありません。

それでは今回は以上です。

今回の私のトレードが何かの参考になれば幸いです。

ありがとうございました。




  • この記事を書いた人

hiro

2008年から株式投資、2016年からFX。ゆったりトレードしながら、合間に筋トレや読書を楽しむ生活です。株は年利10%前後、FXは毎月200pipsほどの利益。エリオット波動と通貨の強弱を学習して勝てるようになりました。

人気記事

1

エリオット波動を使ってFXで利益を上げていくための知識やテクニックをまとめました。
何かと学習のハードルが高いエリオット波動ですが、
この順番に記事を読んでいけば、FXで利益を上げられるレベルまでは到達できるはずです。

2

今回は、FXの勝率という観点からトレードに対する考え方や取り組み方を考えていきます。
FXで利益を積み上げていくコツは、いかに利益を伸ばすかも重要ですが、いかに大負けしないか、いかに上手く負けるかだと思います。
今回はこの辺を深掘りしていきます。

3

この記事では、FXは暇なほど稼げる理由について解説します。
・エントリーチャンスが少ない
・FXが暇でつまらない
こういったお悩みにお答えします。
結論から言うと、この感覚になっている人はだいぶ上級者です。
何かのきっかけで稼ぎだせるようになると思います。

4

今回は、FXの学習におススメの本を5冊紹介していきたいと思います。
自分の思考の基礎になる部分を勝ち組のトレーダー脳にしていくことが重要で、そのためには投資やトレード全般について書かれた本が有益だと思います。

5

今回は、FXの有料教材トレンドハンターFX(通称トレハン)【¥29,800】についてレビューしていきたいと思います。
・ちゃんと稼げるのか?
・注意点は?
・教材の中身などについて解説しています。

-エリオット波動, トレード結果

© 2023 HiroトレFX Powered by AFFINGER5