基礎知識 資金管理

FXの利益の使い方とおススメの管理方法

今回は、FXで稼いだお金の使い方について考えてみます。

先日、こんなツイートをしました。

https://twitter.com/kuro871218/status/1166304555891658752

FXで稼いだ金額は口座から出金するまでただの含み益です。

証拠金を大きして複利でぶん回すのも悪くないですが、適度に出金して使っていくこともモチベーションを保つには大切です。

私の場合、利益の50%を出金し、その内25%は納税用、もう25%は自由に使っています。

お金は使ってこそですよね

私は、証拠金を大きくしつつ、適度に使っていくのがベストだと思っています。

今回はこの辺について深掘りしていきます。

口座資金に対する考え方

入金した時点でそのお金はないものと扱う

トレードで扱う金額が大きくなればなるほど、メンタルへの影響、つまりマネープレッシャーも大きくなります。

そうじゃなくても、自分の大切なお金がマイナスになるって決して良い気分ではないですよね。

プレッシャーを受けるだけ、気分が悪くなるだけならいいのですが、この精神面への影響はトレードにも影響しがちです。

普段やらないことをしてトレードルールを破り、破ったことに対して罪悪感を抱き、またメンタルにダメージを受ける。

このような悪循環に陥ってまた負けトレードが増える。最悪ですよね...。

このようなことを防ぐための一つの方法として、意識の持ち方を変えるという方法があります。

まず、口座に入金する資金は、当面使う予定のないお金、最悪失っても大丈夫なお金にするべきです。

その上で、さらに口座に入れた時点でそのお金はなくなったものとして扱うのがポイントです。

入金、即損失くらいで捉えたらいいと思います。

口座に表示される金額はただの数字の羅列です。

そこに意味はありません。

このように思えるようになるだけでも、トレードに対するマネープレッシャーはだいぶ軽減されると思います。

トレードの利益も引き出すまではただの数字

そして、これは入金した元本だけに対する話ではなく、そこから生まれた利益に対しても同じことが言えます。

例えば、トレード中の含み益は見ていて気分が良くなりますが、利益確定するまではその数字に何の意味もありません。

これは利益確定して口座から出金するまでの利益についても同じだと思います。

口座にある以上は常にリスクに晒されており、出金して初めて私たちが現実に使えるお金になります。

つまり、利益確定した金額でさえも口座の中にある限りは、含み益みたいなものです。

やはり口座画面に表示される金額は、ただの数字の羅列です。

これでメンタル面への影響がすべて解消されるわけではありませんが、トレードをしていく上での基本的な考え方としては、身につけておくべきものだと思います。

利益は適度に出金して使うべき

それでは、その口座内の利益についての捉え方を理解した上で、それをどう使っていくのがベストでしょうか。

まあ、これに正解はありません。

人それぞれ価値観や事情が異なるので、その数だけベストな答えというものはあるはずです。

なので、口座内の利益を使って複利でさらに回すのもアリです、利益は全部口座から抜いて使ってしまうのもアリです。

個人的には、口座内の利益も含み益に過ぎないと考える以上、適度に出金しておくのが良いのではと考えています。

完全複利で回すとみるみるうちに取り扱う金額が大きくなり、それに合わせてマネープレッシャーも大きくなります。

急激なプレッシャーの増大で潰れてしまうリスクも考えると、複利で回すとしても若干の調整が必要だと思います。

また、トレードで上げた利益で実際に何かを買ったり、サービスを受けたりすることによりトレードのモチベーションにもなり、

結果的にさらなる利益の積み上げにも繋がるんじゃないかと思います。

私の口座管理方法

私は、直近の目標として月収1000万円を目指しているので、それを狙えるだけのロットを張れる証拠金が必要です。

なので、口座内の資金を増やしていきたいのですが、やはり実際に出金して使っていきたいとも思っています。

生活もありますし(笑)。

そこで、私は毎月利益の半分を出金することにしています。

そして、その出金したうちのさらに半分を納税用、もう半分は自由に使っていいお金としています。

例 100万円の利益

→50万円は翌月複利で運用

→25万円は納税用でA銀行口座

→25万円は使途自由でB銀行口座

このように証拠金を大きくしつつ、残りは使っていくというのが色々とバランスが取れたベストな方法ではないかと個人的には思っています。

なお、私は国内の証券会社を使っているので25%も確保していれば、翌年の納税は問題ないですが、海外口座を使っている人は、税率に合わせて変更していく必要があります。

毎年、年度末の確定申告で慌てる人がいるようですが、毎回の利益から税金を予め確保しておくと安心だと思います。

少し多めに確保しておいて、余ったら自由に使って良いというルールにしておくのはどうでしょうか?

まとめ

使えるお金を増やすためにFXをしているはずなので、実際に使える状態にするまでは、ほとんど何の価値もありません。

日々のトレードのモチベーションを維持するためにも適度に出金して使っていくのが、長くFXで稼ぎ続けていくための一つの秘訣ではないでしょうか。

それでは今回は以上です。

ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

hiro

2008年から株式投資、2016年からFX。ゆったりトレードしながら、合間に筋トレや読書を楽しむ生活です。株は年利10%前後、FXは毎月200pipsほどの利益。エリオット波動と通貨の強弱を学習して勝てるようになりました。

人気記事

1

エリオット波動を使ってFXで利益を上げていくための知識やテクニックをまとめました。
何かと学習のハードルが高いエリオット波動ですが、
この順番に記事を読んでいけば、FXで利益を上げられるレベルまでは到達できるはずです。

2

今回は、FXの勝率という観点からトレードに対する考え方や取り組み方を考えていきます。
FXで利益を積み上げていくコツは、いかに利益を伸ばすかも重要ですが、いかに大負けしないか、いかに上手く負けるかだと思います。
今回はこの辺を深掘りしていきます。

3

この記事では、FXは暇なほど稼げる理由について解説します。
・エントリーチャンスが少ない
・FXが暇でつまらない
こういったお悩みにお答えします。
結論から言うと、この感覚になっている人はだいぶ上級者です。
何かのきっかけで稼ぎだせるようになると思います。

4

今回は、FXの学習におススメの本を5冊紹介していきたいと思います。
自分の思考の基礎になる部分を勝ち組のトレーダー脳にしていくことが重要で、そのためには投資やトレード全般について書かれた本が有益だと思います。

5

今回は、FXの有料教材トレンドハンターFX(通称トレハン)【¥29,800】についてレビューしていきたいと思います。
・ちゃんと稼げるのか?
・注意点は?
・教材の中身などについて解説しています。

-基礎知識, 資金管理

© 2023 HiroトレFX Powered by AFFINGER5