トレードスタイル

FXに聖杯はありませんが、鉄板パターン1つで十分稼げます

今回は、鉄板パターンの優位性について解説します。

先日、こんなツイートをしました。

https://twitter.com/kuro871218/status/1162559786845691905

私はエリオット波動の3波と5波だけ狙ってトレードしています。

1波や調整波すべて捨てています。

その上で、2波や4波のチャネルラインブレイクから3波や5波の初動を狙うのが鉄板パターンです。

こうやって絞って、鉄板パターンがあると自信を持ってトレードするのことができます。

稼げるようになるまで、いろいろと手法探しをしてしまいがちですが、自分の中での鉄板パターンが1つあれば稼ぐことは可能です。

今回はこの辺を深掘りしていきます。

FXに聖杯はない

FXを始めて稼げるようになるまで、勝率とリスクリワードの関係性や期待値という概念には考えが及ばず、ただ勝てる方法を探してしまいがちです。

その結果、様々なインジケーターを試してみたり、とにかくラインを引いてみたりしますが、なかなか勝てるようにはなりません。

その一方でネットを見ると、稼いでいるトレーダーばかりに見え、その人たちの使っている手法をマネしてみますが、やはり勝てません。

そうしているうちに、次の手法を探し求め、やがては聖杯探しになっていくのだと思います。

よく言われることですが、FXに絶対勝てる手法という聖杯は存在しません

仮にあったとしても私たちのような一般の個人トレーダーには絶対に回ってこないと思います。

まずは、このことを肝に銘じた上で、稼ぎ続けることができるトレーダーになるためにはどうすればいいか、というアプローチで考えていく必要があります。

鉄板パターンが1つあれば十分

先ほども書いたように、有料商材やネットに転がっている手法を試しても勝てないトレーダーは多くいます。

中には詐欺まがいの手法も存在するのは事実ですが、大抵の場合、ただ単にその手法を上手く使いこなせていないだけの可能性が高いだけではないでしょうか。

逆に言えば、どんな手法でもトレーダーのスキル次第で、勝てる手法に変わります

では、どうすれば勝てる手法にすることができるのでしょうか。

どんな手法にもメリット・デメリット、得手不得手があります。

まずは、検証結果や実際に使う中でこれらを把握する必要があります。

次にその中で、勝率や利益率が高いエントリー・決済パターンというのがあるはずなので、それを探していきます。

これを見つけたら、もともとの手法のトレードルールにそれを書き加え、そのルールのみでトレードしていけば十分に利益は積み上がっていくはずです。

このような鉄板パターンでのトレードチャンスは、そうあるものではないですが、

その数少ないチャンスにロットをしっかり張ってトレードしていけば、満足できる金額は稼げるはずです。

数少ないトレードにロットを張ることを不安に感じるかもしれませんが、

自分で探した鉄板パターンなので、自信をもってロットを張ることもできるはずです。

FXで稼ぐには、いくつも手法はいりません。

また、1つの手法でも勝率・利益率が高いポイントでだけトレードすれば十分です。

1つの鉄板パターンを極めると、おそらく自然と他の鉄板ポイントも見えてくると思います。

それも使いこなせるようになると、鉄板パターンがまた1つ2つと増えていきます。

そういう意味ではFXにおける唯一の聖杯は、鉄板パターンを1つ1つ身につけた自分のトレードスキルと言えるかもしれません。

私の鉄板パターン(2波や4波のチャネルラインブレイク)

ここで、私の現在の鉄板パターンを紹介したいと思います。

私びトレード手法は、エリオット波動の推進3波や5波の初動から終了までを狙うというものです。

エリオット波動を使ってトレードしている人の中には、推進波の1波から狙いにいったり、調整波も取りに行く人たちもいます。

私から言わせれば、これらを狙いに行ける人たちはエリオット波動を熟知した凄腕トレーダーさんです。

現在の私のスキルでは、1波を狙うのは難易度が高すぎますし、調整波は難しいわりに利益幅をあまり取ることができずコスパが悪すぎます。

なので、思い切って1波や調整波は捨てており、完全に眼中にはありません。

ということで、現在は3波と5波だけ狙っています。

その上で3波と5波の初動を、2波と4波がチャネルラインに収まる調整をブレイクしたポイントで取りに行くのが私の鉄板パターンです。

調整波のチャートパターンというのはいくつもあるのですが、私の中ではこれが一番勝率も利益率も高く、出現率もそこそこなので、このチャネルラインブレイクばかりを狙っています。

この鉄板パターンに自信を持っているからこそ、ロットを張ってトレードすることもできています。

もちろん資金管理という厳格なルールの下でですが…。

まとめ

どんな物事もそうかもしれませんが、1つを極めるとそこから派生して、自然と他のスキルも身につくことがよくあります。

トレードのスキルも同じで、1つの鉄板パターンを極めることで他の鉄板パターンも見つかり、

そうやって1つの手法を極めることでさらに他の手法もすぐに上手く使いこなせるようになることが多いです。

これは自分の中で確固とした物差しが出来上がるからだと思います。

なので、まずはFXで稼げるようになるためにも、さらにはトレードスキルを磨いていくためにも、

1つの鉄板パターンをとことん極めることが成功への近道ではないでしょうか。

それでは今回は以上です。

ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

hiro

2008年から株式投資、2016年からFX。ゆったりトレードしながら、合間に筋トレや読書を楽しむ生活です。株は年利10%前後、FXは毎月200pipsほどの利益。エリオット波動と通貨の強弱を学習して勝てるようになりました。

人気記事

1

エリオット波動を使ってFXで利益を上げていくための知識やテクニックをまとめました。
何かと学習のハードルが高いエリオット波動ですが、
この順番に記事を読んでいけば、FXで利益を上げられるレベルまでは到達できるはずです。

2

今回は、FXの勝率という観点からトレードに対する考え方や取り組み方を考えていきます。
FXで利益を積み上げていくコツは、いかに利益を伸ばすかも重要ですが、いかに大負けしないか、いかに上手く負けるかだと思います。
今回はこの辺を深掘りしていきます。

3

この記事では、FXは暇なほど稼げる理由について解説します。
・エントリーチャンスが少ない
・FXが暇でつまらない
こういったお悩みにお答えします。
結論から言うと、この感覚になっている人はだいぶ上級者です。
何かのきっかけで稼ぎだせるようになると思います。

4

今回は、FXの学習におススメの本を5冊紹介していきたいと思います。
自分の思考の基礎になる部分を勝ち組のトレーダー脳にしていくことが重要で、そのためには投資やトレード全般について書かれた本が有益だと思います。

5

今回は、FXの有料教材トレンドハンターFX(通称トレハン)【¥29,800】についてレビューしていきたいと思います。
・ちゃんと稼げるのか?
・注意点は?
・教材の中身などについて解説しています。

-トレードスタイル

© 2023 HiroトレFX Powered by AFFINGER5