インジケーター エリオット波動

順張り的RSIの使い方

今回は、RSIについて解説していきます。

RSIを使用することで

・エリオット波動のカウントができる

・推進3波と5波のスタートがわかる

・推進3波の終わりがわかる

というメリットがあります。

RSI採用の理由

オシレーター系インジケーターであるRSIは、本来買われすぎ売られすぎを判断し、逆張り的に使用するものです。

しかし、私はRSIをエリオット波動のカウントや、ラインを引くために使用しており、どちらかという順張り的に使っています。

ですので、MT4のデフォルトで設定してある30、70という基準のラインも消して、真ん中に50というラインを引いて使用しています。この50を超えていることがトレンド判断の一つの目安です。

RSIは、今回エリオット波動の推進4波の判断に使用しているヒドゥンダイバージェンスが、非常に見やすいです。一方、RSIのデメリットとしては、MACDなんかと比べるとダイバージェンスが少し見にくいということがあります。

それでも、RSIを採用しているのは、MACDだとダマしが少ない分、少し反応が遅いというのがあります。より良いエントリーポイントや決済ポイントでトレードするためにもRSIを採用しました。

エリオット波動のカウント方法

エリオット波動のカウントは一目均衡表と200EMAをメインに行いますが、RSIも補助的に使っていきます。

カウント方法は、

・1波は50を超えてくる

・2波は50に戻してくる、または支えられる

・3波は50を超えてきて、50に支えられる

・4波は50を割ってくる、またはヒドゥンダイバージェンスを起こしやすい

・5波はダイバージェンスを起こして終了しやすい

となります。

トレンドラインの引き方

以上のようなカウント方法の他、RSIにトレンドラインを引くことがとても有効になってきます。引き方は2種類あります。

3波の終わりを測るためにトレンドラインを引く

1波と3波の始点にトレンドラインを引くことで3波の終わりを見極めることが可能です。

このトレンドラインをブレイクしてくると、もうすぐ3波が終了すると判断することができます。この場合、タイミング的には一目均衡表の基準線を越えてくることも多いので、あくまで判断要素の一つと考えていただければと思います。

これは、トレンドの勢いがしっかり出ている相場では特に有効です。

4波の終わりを測るためにトレンドラインを引く

4波をつけ始めたらそこにトレンドラインを引くことで5波へ転換するブレイクポイントを見極めることが可能です。

これは、ローソク足のチャネルラインブレイクより早いことが特徴です。これを利用して、RSIでトレンドラインブレイクをしたら、時間足を落として5波の初動からトレードすることができます。

ローソク足のチャネルラインブレイクを待って、細分化してトレードしようとすると、初動で入ることができず、エントリーチャンスを逃すことがよくあります。RSIのトレンドラインブレイクであれば早く気付くことができるので、チャンスを逃すことも減ります。

これは私も多用しています。

ダイバージェンス、ヒドゥンダイバージェンス

ヒドゥンダイバージェンス

トレンドの継続を示す現象なので、推進波の継続を示します。

これが発生すると3波から4波へ波動が転換した合図になります。上昇トレンドの場合、2波の終点と4波の終点にラインを引くと、推進波なので当然安値は切り「上がって」います。一方、RSIについても同じ場所で安値をラインで結び、安値が切り「下がって」いる場合にヒドゥンダイバージェンスが発生していることになります。

ヒドゥンダイバージェンスは、4波のサインです。

ダイバージェンス

ヒドゥンダイバージェンスとは反対に、トレンドの転換を示す現象なので、推進波の終了を示します。これは5波の決済ポイントと考えていただければと思います。

こちらは、2波の始点と4波の始点にラインを引くと、高値を切り「上げている」のに対し、RSIの同じ場所にラインを引くと高値を切り「下げている」現象です。

以上がRSIの使い方ですが、是非マスターしてトレードの質向上に役立てていただければと思います。

それでは今回は以上です。

ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

hiro

2008年から株式投資、2016年からFX。ゆったりトレードしながら、合間に筋トレや読書を楽しむ生活です。株は年利10%前後、FXは毎月200pipsほどの利益。エリオット波動と通貨の強弱を学習して勝てるようになりました。

人気記事

1

エリオット波動を使ってFXで利益を上げていくための知識やテクニックをまとめました。
何かと学習のハードルが高いエリオット波動ですが、
この順番に記事を読んでいけば、FXで利益を上げられるレベルまでは到達できるはずです。

2

今回は、FXの勝率という観点からトレードに対する考え方や取り組み方を考えていきます。
FXで利益を積み上げていくコツは、いかに利益を伸ばすかも重要ですが、いかに大負けしないか、いかに上手く負けるかだと思います。
今回はこの辺を深掘りしていきます。

3

この記事では、FXは暇なほど稼げる理由について解説します。
・エントリーチャンスが少ない
・FXが暇でつまらない
こういったお悩みにお答えします。
結論から言うと、この感覚になっている人はだいぶ上級者です。
何かのきっかけで稼ぎだせるようになると思います。

4

今回は、FXの学習におススメの本を5冊紹介していきたいと思います。
自分の思考の基礎になる部分を勝ち組のトレーダー脳にしていくことが重要で、そのためには投資やトレード全般について書かれた本が有益だと思います。

5

今回は、FXの有料教材トレンドハンターFX(通称トレハン)【¥29,800】についてレビューしていきたいと思います。
・ちゃんと稼げるのか?
・注意点は?
・教材の中身などについて解説しています。

-インジケーター, エリオット波動

© 2023 HiroトレFX Powered by AFFINGER5