トレードシナリオ

来週(2019年7月8~12日)の相場分析(USD買い、NZD売りが狙い目です)

2019年7月7日

今回は、来週(2019年7月8~12日)の相場分析をしていきます。

トレードシナリオの参考にしてもらえればと思います。

結論としては、USD買い、オセアニア売りを狙っています。

それでは、3つの通貨ペアを確認して、通貨の強弱を確認していきます。

USDJPY 4時間足

まずはUSDJPYから確認していきます。

日足はダウントレンドとなっています。

4時間足は先週に引き続きアップトレンドです。

この動きによりUSDが強く

JPYが弱い通貨と判断しました。

EURGBP 4時間足

続いてEURGBPを確認します。

日足はアップトレンドとなっています。

4時間足はアップトレンド中のレンジとなっています。

ダイバージェンスも発生し、勢いが弱い状態が続いています。

この動きにより、

EURが強く

GBPが弱い通貨と判断しました。

AUDNZD 4時間足

最後にAUDNZDを確認します。

日足はダウントレンドとなっています。

4時間足はアップトレンドとなっています。

この動きによりAUDが強く

NZDが弱い通貨と判断しました。

3つの通貨ペアを確認し、今週末の時点では、

強い通貨は、

USDとEURとAUD

弱い通貨は

JPYとGBPとAUD

と判断しました。

来週の注目する通貨ペアは

NZDUSD

GBPUSD

GBPAUDの3つです。

NZDUSD 4時間足

日足、4時間足ともにダウントレンドとなっており、下落の勢いが強い状態となっています。

相対的にUSDが強くNZDが弱い状態なので、今後大きく下げる可能性があります。

200EMAを明確に下抜けたらショートのチャンスがあるのではないでしょうか。

GBPUSD 4時間足

日足、4時間足ともにダウントレンドです。

直近安値の1.25000に支えられているので、これをブレイクするとショートのチャンスがあります。

GBPAUD 4時間足

日足、4時間足ともにダウントレンドです。

現在日足の安値1.78500に支えられているので、これをブレイクするとショートで仕掛けることも選択肢になってきます。

ただ、直近は勢いよく下落していますが、それ以前の下落局面ではオーバーラップしながら落ちています。また、NZDだけでなくオセアニア通貨自体が現在弱い状態となっているため、ラインをブレイクした後もエントリーには慎重な判断が必要だと思います。

来週はUSD買い、オセアニア売り

来週は上にあげた3通貨ペアに注目していますが、とりあえずUSD買い、NZD売り、場合によってはAUD売りと相場の状況に合わせて通貨ペアを変えていくと利益を狙いやすいと思います。

ただし、マイナー通貨ペアも含まれてきてしまうので、慣れないうちはUSDストレートなどの主要通貨ペアに絞ってトレードすることをおススメします。

それでは今回は以上です。

ぜひ参考にしてみてください!

ありがとうございました。




  • この記事を書いた人

hiro

2008年から株式投資、2016年からFX。ゆったりトレードしながら、合間に筋トレや読書を楽しむ生活です。株は年利10%前後、FXは毎月200pipsほどの利益。エリオット波動と通貨の強弱を学習して勝てるようになりました。

人気記事

1

エリオット波動を使ってFXで利益を上げていくための知識やテクニックをまとめました。
何かと学習のハードルが高いエリオット波動ですが、
この順番に記事を読んでいけば、FXで利益を上げられるレベルまでは到達できるはずです。

2

今回は、FXの勝率という観点からトレードに対する考え方や取り組み方を考えていきます。
FXで利益を積み上げていくコツは、いかに利益を伸ばすかも重要ですが、いかに大負けしないか、いかに上手く負けるかだと思います。
今回はこの辺を深掘りしていきます。

3

この記事では、FXは暇なほど稼げる理由について解説します。
・エントリーチャンスが少ない
・FXが暇でつまらない
こういったお悩みにお答えします。
結論から言うと、この感覚になっている人はだいぶ上級者です。
何かのきっかけで稼ぎだせるようになると思います。

4

今回は、FXの学習におススメの本を5冊紹介していきたいと思います。
自分の思考の基礎になる部分を勝ち組のトレーダー脳にしていくことが重要で、そのためには投資やトレード全般について書かれた本が有益だと思います。

5

今回は、FXの有料教材トレンドハンターFX(通称トレハン)【¥29,800】についてレビューしていきたいと思います。
・ちゃんと稼げるのか?
・注意点は?
・教材の中身などについて解説しています。

-トレードシナリオ

© 2023 HiroトレFX Powered by AFFINGER5