トレードシナリオ

【FX】来週(2020年9月28日~10月2日)のトレードシナリオ

今回は、今週(2020年9月21日~25日)の振り返りと、

来週(2020年9月28日~10月2日)の相場分析をしていきます。

・エリオット波動の推進波、調整波の見極め方

・波動のカウントの仕方

これらの参考にしてください。

先週のトレードシナリオはこちら↓↓↓

【FX】来週(2020年9月21日~25日)のトレードシナリオ

今週の振り返り

GBPUSD 4時間足

Chart GBPUSD-a, H4, 2020.09.27 09:50 UTC, OANDA DIVISION9, MetaTrader 4, Real

先週末時点では、チャネルラインの部分を2波の調整中だと考えていましたが、4波の調整中の可能性も高いと思って見ていました。

正直現在でもどちらかを断定することはできませんが、4波の可能性が高かったと考えています。

いずれにせよ戻りが少し浅かったですが、

USDが強かったためチャネルラインをブレイクして、下落していきました。

1時間足

Chart GBPUSD-a, H1, 2020.09.27 09:54 UTC, OANDA DIVISION9, MetaTrader 4, Real

1時間足でも5波を形成中だと考えられるので、4時間足の5波もそろそろ終了かと思います。

ちなみに私もこの通貨ペアでトレードして、190pipsほどの利益を上げました。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

『【+190pips】GBPUSDリアルトレード(通貨の強弱感を意識)』

GBPAUD 4時間足

Chart GBPAUD-a, H4, 2020.09.27 09:57 UTC, OANDA DIVISION9, MetaTrader 4, Real

先週末の時点で4波だと思っていましたが、5波の下落を形成することなく、上昇してしまいました。

1波の終点も超えてしまい、この時点でカウントミス確定です。

改めてカウントし直そうとしてみても、正直わかりません(汗)

幸い、通貨の強弱感が悪かったので、エントリーは避けることができました。

来週のトレードシナリオ

GBPJPY 4時間足 ショート

Chart GBPJPY-a, H4, 2020.09.27 09:58 UTC, OANDA DIVISION9, MetaTrader 4, Real

現在4時間足の4波中と見ています。

週足

Chart GBPJPY-a, W1, 2020.09.27 09:59 UTC, OANDA DIVISION9, MetaTrader 4, Real

日足

Chart GBPJPY-a, D1, 2020.09.27 10:00 UTC, OANDA DIVISION9, MetaTrader 4, Real

週足も日足も下落方向なので、相場状況としては悪くありませんが、

4時間足のチャートパターン的にはもう少し戻りを付けてもらいたいです。

具体的には、このままチャネルラインに収まった状態で、

ローソク足のオーバーラップをしながら、フィボナッチの38.2%まで戻りを付けてくれるのを待ちたいです。

そうすると丁度200EMAにもぶつかり、5波の下落が始まりやすい条件が整います。

GBPCHF 4時間足 ショート

Chart GBPCHF-a, H4, 2020.09.27 10:01 UTC, OANDA DIVISION9, MetaTrader 4, Real

現在4時間足の4波中だと見ています。

週足

Chart GBPCHF-a, W1, 2020.09.27 10:03 UTC, OANDA DIVISION9, MetaTrader 4, Real

日足

Chart GBPCHF-a, D1, 2020.09.27 10:03 UTC, OANDA DIVISION9, MetaTrader 4, Real

週足は大きな流れは下落方向、日足も少し戻されてますが、下落の流れだと見ています。

4時間足は、チャネルラインにも一応収まっており、

フィボナッチの38.2%、200EMAも抵抗帯として働いています。

ただ、ローソク足の動きが少し大きいのが気になります。

日足の状態もそこまで良くないので、エントリー時の通貨の強弱には注意していきたいと思います。

まとめ:来週はチャートパターン的に少し微妙なので慎重に

来週は、

・GBPJPY

・GBPCHF

この2通貨ペアに注目していきたいと思います。

今までがGBPが極端に弱い相場だったので、スイングだとどうしてもGBPの売りが多くなってしまいます。

現在のGBPは少し強くなっているので、

トレードする際は強弱感を慎重に見極めないと、不必要な負けが増えてしまう状況です。

また、調整局面では強弱関係も頻繁に入れ替わることがあります。

エントリー時だけじゃなく、保有中もしっかりチェックをして、

早期撤退なども視野に入れてトレードしていく必要があります。

それでは今回は以上です。

ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

hiro

2008年から株式投資、2016年からFX。ゆったりトレードしながら、合間に筋トレや読書を楽しむ生活です。株は年利10%前後、FXは毎月200pipsほどの利益。エリオット波動と通貨の強弱を学習して勝てるようになりました。

人気記事

1

エリオット波動を使ってFXで利益を上げていくための知識やテクニックをまとめました。
何かと学習のハードルが高いエリオット波動ですが、
この順番に記事を読んでいけば、FXで利益を上げられるレベルまでは到達できるはずです。

2

今回は、FXの勝率という観点からトレードに対する考え方や取り組み方を考えていきます。
FXで利益を積み上げていくコツは、いかに利益を伸ばすかも重要ですが、いかに大負けしないか、いかに上手く負けるかだと思います。
今回はこの辺を深掘りしていきます。

3

この記事では、FXは暇なほど稼げる理由について解説します。
・エントリーチャンスが少ない
・FXが暇でつまらない
こういったお悩みにお答えします。
結論から言うと、この感覚になっている人はだいぶ上級者です。
何かのきっかけで稼ぎだせるようになると思います。

4

今回は、FXの学習におススメの本を5冊紹介していきたいと思います。
自分の思考の基礎になる部分を勝ち組のトレーダー脳にしていくことが重要で、そのためには投資やトレード全般について書かれた本が有益だと思います。

5

今回は、FXの有料教材トレンドハンターFX(通称トレハン)【¥29,800】についてレビューしていきたいと思います。
・ちゃんと稼げるのか?
・注意点は?
・教材の中身などについて解説しています。

-トレードシナリオ
-, ,

© 2023 HiroトレFX Powered by AFFINGER5