エリオット波動 トレードシナリオ 環境認識

【FX】来週(2020年9月21日~25日)のトレードシナリオ

今回は、来週(2020年9月21日~25日)の相場分析をしていきます。

・エリオット波動の推進波、調整波の見極め方

・波動のカウントの仕方

これらの参考にしてください。

来週のトレードシナリオ

GBPUSD 4時間足 ショート

Chart GBPUSD-a, H4, 2020.09.20 01:19 UTC, OANDA DIVISION9, MetaTrader 4, Real

現在、日足1波、4時間足の2波中と見ています。

エントリーは、このままオーバーラップをしながら、フィボナッチの38.2%まで戻して、

下落してきた時の通貨の強弱が明確な場合のみを考えています。

というのも、週足は全体的には下落の動きで200EMAにも反応していますが、直近は上昇の圧力も強いです。

Chart GBPUSD-a, W1, 2020.09.20 01:21 UTC, OANDA DIVISION9, MetaTrader 4, Real

また、日足もabcde波動が終わったように見えますが、こちらは逆に200EMAに支えられてしまっているという状態です。

Chart GBPUSD-a, D1, 2020.09.20 01:23 UTC, OANDA DIVISION9, MetaTrader 4, Real

週足、日足を見ると下落する要素もまだ調整する要素もあるので、

4時間足で条件を満たしても、その時の通貨の強弱は良くなければエントリーは見送ります。

ただ、4時間足だけの形を見ると結構きれいなのでトレード候補に入れています。

GBPAUD 4時間足 ショート

Chart GBPAUD-a, H4, 2020.09.20 01:26 UTC, OANDA DIVISION9, MetaTrader 4, Real

現在、日足は3波(または5波)、4時間足は4波と見ています。

こちらは、通貨の強弱が悪くなければ積極的にエントリーしたい通貨ペアです。

週足は、オーバーラップしながらのチャネルラインを下にブレイクしており、

そのチャネルラインや200EMAに反応して再び下落しています。

Chart GBPAUD-a, W1, 2020.09.20 01:27 UTC, OANDA DIVISION9, MetaTrader 4, Real

日足は最初3波という見立てをしていました。

Chart GBPAUD-a, D1, 2020.09.20 01:29 UTC, OANDA DIVISION9, MetaTrader 4, Real

しかし、それだと4時間足では残り5波しかなく、日足の3波が極端に短くなる可能性があります。

そこで、日足は現在5波中との見立ても持っています。

Chart GBPAUD-a, D1, 2020.09.20 01:31 UTC, OANDA DIVISION9, MetaTrader 4, Real

これだと日足の3波もしっかり長くなっていますし、週足の1波としても悪くない長さだと考えられます。

ただ、いずれにしても少し戻りが浅いのは気になるところです。

こちらも通貨の強弱に気を付けながらエントリーはしていきたいと思います。

まとめ:週足、日足の推進方向に通貨の強弱を確かめながらエントリー

来週は、

・GBPUSD

・GBPAUD

この2通貨ペアに注目していきます。

週足、日足の推進方向へのエントリーを基本とするだけで、勝率や利益率は上がります。

ただ、いつもきれいな形とは限らず、それを補うのが通貨の強弱関係です。

あまり波形がきれいでなく、結果的に思うように動かなかったとしても、

エントリー時の通貨の強弱に注意していれば、損切りではなく、建値で逃げられる可能性も高まります

しっかりと稼ぐことにフォーカスしつつ、損失を出さないようにするアプローチが大切だと考えています。

トレーダーとしてのマインドセットを身につけたい人は、この本がおすすめ

さらにトレードの準備には、トレーダーとしてのマインドセットを身につけておくことも必要です。

本来、マインドセットなんてものは勝ってるトレーダーに直接教えてもらったり、触れ合ったりすることで身につくもの。

でも、なかなか身近にそんな人いないですよね。

そこで、このマインド部分は本で学ぶのがオススメです。

私も参考にした本はこちら。

マインドという抽象的なことを具体例を交えて書かれた本です。

おそらく最初は何を言いたいのかわからないかもしれませんが、

繰り返し読むうちに、まず具体例が頭に残り、

次第にその具体例の解釈として抽象的なことも理解できるという面白い本です。

私も書籍やオーディオブックで今でも読み返していて、読んで損はないと思います。

それでは今回は以上です。

ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

hiro

2008年から株式投資、2016年からFX。ゆったりトレードしながら、合間に筋トレや読書を楽しむ生活です。株は年利10%前後、FXは毎月200pipsほどの利益。エリオット波動と通貨の強弱を学習して勝てるようになりました。

人気記事

1

エリオット波動を使ってFXで利益を上げていくための知識やテクニックをまとめました。
何かと学習のハードルが高いエリオット波動ですが、
この順番に記事を読んでいけば、FXで利益を上げられるレベルまでは到達できるはずです。

2

今回は、FXの勝率という観点からトレードに対する考え方や取り組み方を考えていきます。
FXで利益を積み上げていくコツは、いかに利益を伸ばすかも重要ですが、いかに大負けしないか、いかに上手く負けるかだと思います。
今回はこの辺を深掘りしていきます。

3

この記事では、FXは暇なほど稼げる理由について解説します。
・エントリーチャンスが少ない
・FXが暇でつまらない
こういったお悩みにお答えします。
結論から言うと、この感覚になっている人はだいぶ上級者です。
何かのきっかけで稼ぎだせるようになると思います。

4

今回は、FXの学習におススメの本を5冊紹介していきたいと思います。
自分の思考の基礎になる部分を勝ち組のトレーダー脳にしていくことが重要で、そのためには投資やトレード全般について書かれた本が有益だと思います。

5

今回は、FXの有料教材トレンドハンターFX(通称トレハン)【¥29,800】についてレビューしていきたいと思います。
・ちゃんと稼げるのか?
・注意点は?
・教材の中身などについて解説しています。

-エリオット波動, トレードシナリオ, 環境認識
-,

© 2023 HiroトレFX Powered by AFFINGER5