トレードシナリオ

【FX】来週(2020年1月6日~10日)の相場分析

今回は、来週(2020年1月6日~10日)の相場分析をしていきます。

・エリオット波動の推進波、調整波の見極め方

・波動のカウントの仕方

・通貨の強弱判断

これらの参考にしてください。

来週の相場分析

AUDCAD 日足

現在日足の4波中と見ています。

日足レベルでこのチャネルラインを抜けてきたら、4時間足以下でのトレードを考えています。

できれば4時間足の3波の初動、

それが難しいならそれ以下の時間足でのエントリーとなります。

通貨の強弱判断

USDJPY 4時間足

日足は、ダウントレンドとなっています。

4時間足も、ダウントレンドとなっています。

この動きから、JPYが強くUSDが弱い通貨と判断しました。

EURGBP 4時間足

日足は、ダウントレンドとなっています。

4時間足も、アップトレンドとなっています。

この動きから、EURが強くGBPが弱い通貨と判断しました。

AUDNZD 4時間足

日足は、ダウントレンドとなっています。

4時間足は、レンジとなっています。

この動きから、NZDが強くAUDが弱い通貨と判断しました。

狙うべき通貨ペア

週末時点の相場では、

強い通貨は、JPYとEURとNZD

弱い通貨は、USDとGBPとAUD

と判断しました。

そして、強い通貨同士では、JPYが一番強く

弱い通貨同士では、GBPが一番弱いという状態です。

そこで、現在一番勢いがある通貨ペアはGBPJPYとなっています。

GBPJPY 日足

日足は現在上昇の推進4波だと考えています。

GBPJPY 4時間足

4時間足はc波中だと考えています。

日足からのカウントが正しいければ、現在調整波の動きとなるので少しトレードしにくいかもしれませんね。

GBPJPY 1時間足

その上でトレードするとすれば、142.250あたりのサポレジラインの反発を待ってのショートエントリーですかね。

ただ調整波の中でのトレードとなるので、やるとすれば早めの決済を心掛けたいです。

まとめ

来週は、

・AUDCAD

・GBPJPY

の2通貨ペアに注目していきたいと思います。

ただ、AUDCADは日足レベルでのブレイク待ち、

GBPJPYは戻り待ちなので、

トレードチャンスは限定的と考えています。

2020年も始まったばかりなので、ここは焦らず狙っているプライスまでしっかり待ってトレードしたいと考えています。

それでは今回は以上です。

ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

hiro

2008年から株式投資、2016年からFX。ゆったりトレードしながら、合間に筋トレや読書を楽しむ生活です。株は年利10%前後、FXは毎月200pipsほどの利益。エリオット波動と通貨の強弱を学習して勝てるようになりました。

人気記事

1

エリオット波動を使ってFXで利益を上げていくための知識やテクニックをまとめました。
何かと学習のハードルが高いエリオット波動ですが、
この順番に記事を読んでいけば、FXで利益を上げられるレベルまでは到達できるはずです。

2

今回は、FXの勝率という観点からトレードに対する考え方や取り組み方を考えていきます。
FXで利益を積み上げていくコツは、いかに利益を伸ばすかも重要ですが、いかに大負けしないか、いかに上手く負けるかだと思います。
今回はこの辺を深掘りしていきます。

3

この記事では、FXは暇なほど稼げる理由について解説します。
・エントリーチャンスが少ない
・FXが暇でつまらない
こういったお悩みにお答えします。
結論から言うと、この感覚になっている人はだいぶ上級者です。
何かのきっかけで稼ぎだせるようになると思います。

4

今回は、FXの学習におススメの本を5冊紹介していきたいと思います。
自分の思考の基礎になる部分を勝ち組のトレーダー脳にしていくことが重要で、そのためには投資やトレード全般について書かれた本が有益だと思います。

5

今回は、FXの有料教材トレンドハンターFX(通称トレハン)【¥29,800】についてレビューしていきたいと思います。
・ちゃんと稼げるのか?
・注意点は?
・教材の中身などについて解説しています。

-トレードシナリオ
-, , ,

© 2023 HiroトレFX Powered by AFFINGER5